読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびずきの旅日記

海外小ネタとおいしいもの、ステキな場所

英国紳士のイメージ

 ロンドンはお仕事的にあまり行かない国なのですが

それでも数年に一度はお出かけする感じの場所です。

 私自身、イギリスには数回しか上陸したことがなく

イギリス紳士のイメージ(ありますよね)をしっかり持って

渡英したのです。

 その時はまだ年明けすぐでとても寒く、

しかも某国からの移動で早朝にヒースローに着いたんですよね。

 

 そこからタクシー(↓こういうの)にのってステイ先まで向かいました。

f:id:hannakov:20160319000001j:plain

 これだけでもわりとテンションあがります(笑)

 

 上司様と同じ宿泊先だったので、向かったのは日系ステキホテル。

(ばれそう…)

 キンと冷える空気の中、気持ちだけは何だか高ぶって、

慣れている上司をよそに、私だけホクホク浮かれておりました(笑)

f:id:hannakov:20160319000546j:plain

 こんな感じの(もう少し若いお兄さんだったけど)ドアマンが

入口の前に泊まった私たちの車に近づいて

スマートにドアを開けてくれます。

(はああ・・・ロンドン・・・☆)Oo.(*´ω`*) 

なんて浮かれ気分に浸っていたら

 

らっしゃっせー(笑顔)」と聞こえる日本語。

 

???

面喰らっているとさらに

 

さっむいねー!(笑顔)」

 

 そうなのです。

 ホテルの性質上、日本語がとてもペラペラなイケメンドアマンの

お兄さんだったのです。

 っていうか!

 らっしゃっせ~☆ってどこで覚えたん?!?!

 

 朝早くてしかも寒くて、移動中でも寝てしまいそうだったのですが

お兄さんのニホンゴで一気に目が覚めました(笑)

 ハイドパークの近くにあるとてもステキなホテルです。

もしかしたらドアマンのお兄さん、今もお勤めかもしれないですね♪('ㅂ' )