読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびずきの旅日記

海外小ネタとおいしいもの、ステキな場所

うまいものパラダイス福岡

 みなさん知っていると思うんですけど

 実は福岡ってアクセス面ではとっても住みやすい(と思う)のです。

東京から新幹線で5時間。

羽田から福岡空港までは2時間。福岡空港から博多まで地下鉄で10分くらい。

 

 私が在籍している会社は元が九州なので

入社一年目から九州への出張が多いのです。

多くなってくると30000FFPくらいは稼げる頻度。

入ってすぐの時は飛行機緊張しっぱなしでも

三か月もすれば移動中に爆睡する素地ができてしまいます(笑)。

 

 交通の便がとてもいいのに加え

 食べ物が全部おいしいのには驚きます。

モツ鍋、水炊き、とんこつラーメンにブラックモンブラン

おいしいのは当たり前。特にスイーツはハズレがほとんどない。

 

 たまには国内もいいよね、ってことで、駅や空港で買える

個人的に好きな福岡みやげ(甘いもの編)を挙げまーす。

 

1)チョコレートショップの「ひとくち石畳」

f:id:hannakov:20170318212850j:plain

これはすごいです。大変なお菓子です。

外は生チョコ、中は生クリームという罪深い構成。

日持ちもしにくく、冷凍で販売しているので

その日か翌日に差し上げられる時には、女子向けにおススメのお菓子。

博多駅内のアミュプラザで買えますよ。

 

2)明月堂さんの「博多通りもん」

f:id:hannakov:20170318213147j:plain

 練乳あんのはいったおまんじゅうです。

小さい子からお歳を召した方までみんな大好き、通りもん。

のだめカンタービレの中にも出てきましたね。

 私はあんこがあまり好きではないのですが、これは唯一たべられる

(with牛乳)あんこ系お菓子です。おいしい。

 博多駅福岡空港でもベタに売っていますが、それほどの安定のおいしさです。

 

3)福砂屋の「キューブカステラ」

f:id:hannakov:20170318213545j:plain

 ところで、カステラに生クリームつけます?それともバター?(笑)

個人的にはどっちも好きですが、福砂屋さんのはストレートで。

キューブカステラは一箱2切れ入り。

あのザラメもしっかりついていて、風味もふくよかでしっとり。

しかも、あらかじめスライスされているし、箱もすっごくカラフルでかわいい。

 一本だと持て余してしまうときに、ばらまき用のおみやげに。

これも女子の皆さんがよろこぶおみやげかと。

福岡空港岩田屋さん店舗に福砂屋さんコーナーがあります。

 

4)赤い風船の「スフレチーズケーキ」

f:id:hannakov:20170318214157j:plain

 これもね。ものすごく罪深いケーキです。

だって、天神のスイーツ総選挙で毎回上位に食い込む赤い風船さんの

フワフワすぎるチーズケーキ!

一人でホール食べれると思いますよ♡

いつまでもしっとり。フワッとチーズの香り。

 博多駅のマイング内で買えますし、通販も対応されているので

ネットで買うこともできます。

…買っちゃおうかな…(笑)

 

 和菓子も洋菓子も、本当にどれもハズレがない福岡スイーツ。

空港や駅の売店でさえも、種類も豊富で選べないくらいたくさんあります。

行かれた際にはぜひ、お気に入りをさがしてみて下さいね。

 

ドイツの桜

 去年のゴールデンウイークに初めて知りました。

 ドイツ国内各地で桜をみることができるんだそうです。

 たまたまベルリンに滞在していた時にツイッターで知り、

気持ちが迷うことなく、足が向かっていました。

 八重桜でできたピンクの道をみた時は、あまりの美しさに

息をのむほどでした。

 

f:id:hannakov:20170312210618j:plain

 

今年もありがたいことに、同じタイミングでドイツにお邪魔する予定です。

 

 ハノーファーやボンといった場所にも桜の名所がたくさんあって

お隣のアムステルダムでもお花見のできる場所があるんだそう!

 

ちなみに去年訪れたテルトーも毎年桜祭りを開催しています。

HANAMI:Japanischen Kirschblütenfeste

f:id:hannakov:20170312212745p:plain

今年は4月の30日。

んー。

伺うのは二週間後だから、今年は葉桜かもしれないですね(笑)。

 

 ゴールデンウイークにドイツへご旅行を計画されている方は

すこーし足をのばして、ドイツでお花見はいかがでしょう?

日本のようなごちゃごちゃ感も酔っ払いもいないし

のんびりと桜を愛でることができて、なかなか良いですよヾ(*・ω・*)ノ

シウダ・デ・メヒコ

 普段出張でルートを組むときは、できるだけ

一筆書きになるように(動線に無駄がないように)しています。 

例えば、西から東に動いたり、周遊ルートにしたり。

 

 今回のたびは先方の予定が直前まで決まらなかったので 

西~東~真ん中~南 という、若干の無駄を感じるルートでした(笑) 

おかげで就航ほやほや路線に乗れたのですが(´ω`)♪ラッキー♪ 

 

ANAさんの成田ーメキシコシティ線

2月15日からスタートしていて、私が乗ったのはざっくり二週間後。 

メキシコシティから成田へ戻るときにお世話になりました。

  

 タイトルはスペイン語での"メキシコシティ”。

  

 今までのメキシコまでのルートというのは、エアロメヒコ以外で向かう場合 

アメリカで一度乗り換えないと行けなかったのです。 

例えばロサンゼルスやヒューストンあたりでしょうか。

アメリカでの乗り換えで何が面倒かというと、一度入国しないといけなくて 

乗り換えだけなのにイミグレでインタビューされたり、長蛇の列に並んで 

時間を気にしてそわそわ並んだり。 

メキシコ国内で乗り換えて他の都市に移動することが(私は)多いですが 

それが解消されるだけでも便利さは格段に上がります。ぜんぜん楽。

 

 そして、メキシコシティは実は初めてお邪魔した空港。

大きい(T1とT2はもはや隣接レベルではないほど離れている)し 

そんなに新しくない(キレイだけど若干の年季を感じます)けれど 

フリーwifiも飛んでいるし、小さめの飲食店やコンビニがあって便利そうです。

 

 メキシコシティー成田の飛行時間は(復路で)14時間30分。 

同社路線では最長なんだそうです。 

どの路線でも爆睡モードの私には、たくさん寝られてありがたい路線(笑)。

あまり多く燃料が詰めない仕様らしく、冬場などは条件によって

札幌でテクニカルランディングをする場合もあるんだとか。

 

 まだほやほや路線なので、地上の皆さんもCAの皆さんも

手さぐり&試行錯誤でいろいろと大変のようですが、きっと次に乗る

機会があったら、格段にレベルアップしているんだろうなあ♪

 

 メキシコは本当に街自体が鮮やかなイメージがあって

町並みや食事、遺跡なんかもじっくり見てみたい場所の一つです。 

お仕事で行くことはたぶんないであろう、シウダ・デ・メヒコも 

機会があったらゆっくり訪れてみたい場所になりました(*^_^*)

 

f:id:hannakov:20170312182553j:plain

POKE Bowl

ポケモンのボールではありません。

f:id:hannakov:20170312170430p:plain

 

 Poke(ポケ…現地的にはポキの方が音は近い)というゴハンのお話。

 もともとはハワイ発祥のお料理だそうで、ごはんの上にお刺身のように

食べやすく切ったお魚と野菜を乗せた「お刺身サラダご飯」的なものです。

 

最近それが西海岸やニューヨークでざわついているらしく 

たまたま偶然ですが、パワーランチ時に頂く機会がありました。

 

 お魚の種類としては、ツナ(まぐろ)、サーモンが鉄板のようで 

魚が苦手な方向けには、Miso-Chicken(味噌チキン)などお肉もあるようです。

 

 お料理はこんな感じ。お値段約12ドル(約1400円)。

 

f:id:hannakov:20170312171128j:plain

 一口大のお刺身と、ドレッシングに和えたお野菜、アボカド。 

そしてなぜかガリが乗っています。 

ルックスはカジュアルなちらし丼っぽいですが、日本人なら期待しそうな 

酢飯ではありません。

 

 お味のほどは至ってふつうで、こってり系ドレッシングと 

お刺身の相性もよくて、サラッと頂けるし意外においしいです♪

 

(葉っぱの中にパクチーが入ってるのはどうやっても理解できないのですが)

 

 アメリカって大味のものが多いですが、ニューヨークのオフィス街では

健康志向というか、サラダボウルの専門店も結構並んでいて、 

ボウル一杯のサラダリーフにいろんなもの(ベーコンやチーズ、アボカド等)を 

トッピングしてマイサラダを作れるお店(葉っぱだけだと5.5ドル~)や

デリカテッセンのお店も多く、東海岸滞在中は胃が疲れることなく過ごせました。

 

 

 …そして、個人的には西海岸ではなかなか出会えない 

リッツのピーナッツバターサンドが大量に売っているお店を発見したので

 

f:id:hannakov:20170312172259j:plain 

SEPHORAで化粧品を大人買いもしたいし、今度は遊びに行きたいなあと

ひそやかに考えているところですヽ(・ω・)人(・ω・)ノ ♪

ぼったくりタクシー

 最近はUberとかでも

 

 需要と供給のバランスが崩れてしまうと

 

ちょっとの距離でこのお値段?!?!みたいなのありますよね。

 

 実はわたしもいい感じで何度も

 

ぼったくりタクシーには乗っています(笑)

 

会社清算だからいっかー、と勝手に溜飲を下げているだけですが。

 

 

 特に空港は難しいですよね。

 

 疲れているから早く宿泊先に着きたい気持ちもあって

 

猜疑心が薄れているというか、警戒のハードルが下がってしまいがちです。

 

f:id:hannakov:20170108193612j:plain

 

 以前、チェコプラハに行った時

 

駅から宿泊先までのタクシーが、完全にぼったくりでしたねえ。。。笑

 

 ホテルまではおそらく徒歩10分ほど。距離にして数キロですが

 

その倍以上はある空港までの距離と同額を請求されました。

 

 お仕事でしたので領収書をお願いすると、「出せない」の一点ばり。

 

わたしもそれはとても困るので、

 

「仕事で来ているので領収書くれないと降りられません」

 

「じゃあこの紙にサインと日付、金額を書いてください」とか粘ること数分。

 

 運転手さんはトランクの奥の方から、色あせた領収書を一枚見つけ

 

無事書いて下さいました。。。

 

 

 今回はたまたま運が良かっただけかもしれません。

 

物騒な国はたくさんあって、こんな悶着で傷害沙汰もありえますので

 

できるだけホテルの送迎を使うとか、ちゃんとタクシープールに

 

停まっているタクシーを使うなど。

 

 事前に調べておくことも、たびの大事な準備ですね。

たびさきワークアウト

 最近なかなかできていないですが

 

 意外にたびさきでジムでワークアウトしたりとか

 

ランニングコース走ったりすると、とても気持ちがいいです。

 f:id:hannakov:20170108191627j:plain

なにせ向こうはデブ要素高めのものが多いですし

 

移動は車ばっかり。どうしても身体がもっさりしてしまいますよね。

 

お客様と一緒に会食だったりすると、お酒や大味のものもたくさん。

 

アジア圏では記憶が飛ぶくらい飲まされることもありますが

 

(呑めるといって淑女が身体張ると大体ドン引きされます(笑))

 

今はそういうのもなく、紳士的に終わることが多いので

 

 荷物に空きがありそうな時は、ランウェアとランシューを携えます。

 

 

 たびさきワークアウトの目的はリフレッシュなのですが

 

身体を動かせるので良い感じの疲労感で爆睡できる

時差が取れやすくなる(自分の場合)

仕事の時に眠くならない!

 

というメリットもひそかにあると思っています♪

 

 トレッドミルバイクで数キロ走るもよし

 

外に出て景色をみながらジョギングするもよし。

 

手軽に水着持参でプールで泳ぐのもまた一興♪

 

(時にきれいなお姉さんもイケメンお兄さんもいますし)

 

バランスボールやマシンを使って、体幹トレーニングするもよし。

 

 時差の多い少ない関係なく、おススメですよ。

 

 

 

 ちなみに私は東南アジアの蒸し暑い環境で

 

煌びやかな夜景をみながらのんびりジョギングするのが大好きです♡(´ω`)

入国審査

 入国審査って、何でか分からないのですが、ドキドキしますよね。

 

悪いことしてないのに緊張する(笑)

 

わたしも毎回ビミョーに緊張しています。

 

そしてそれは。

 

たぶん。

 

どんな質問が来るか分からないから

 

だと思います…

f:id:hannakov:20170108184825j:plain

 

 昨年からお仕事の範囲が広くなってしまった多く任せて頂いているので

 

アメリカに行くことがわりと増えましたが

 

その時結構面喰ったインタビューがあったのでご紹介しますね。

 

---

Immigration officerに

「What kind of company do you work?」って聞かれ。

ざっくり言うと化学屋なので

「work in a Chemicals company」

とかとりあえずお答えしたのです。

---

 大抵の方はそれでおしまいで、雑にスタンプを押して

 

顎でクイっと「行っていいよ」とかやるのですが

 

その審査官はまさかの喰いつきを見せてきました。

---

「So, are you a chemist?」っていうボールが来ました。

んー、いろいろ言うと面倒だけど、化学屋だよな。

ということで

「Yes, I am」ってお答えしたら。

 

ななめ上の質問が来ました(笑)

 

「What is the most beautiful molecule do you think?」

(一番美しいとおもう分子ってなに?)

---

・・・え?

 

とっさに言われましても?!?!?!

 

(環状かなー。それとも長鎖かなー。)Oo。(´ω`)

 

とか一瞬真面目に考えそうになりましたが、

 

「水が一番うつくしいと思うなぁ」

 

と答えたら

 

「そっか!生物に必要な物質だもんね!」といって

 

やっとスタンプを押してくれました(笑)

 

たぶん彼の考えていたものとは違ったんでしょうけれど。

 

 

そんなわけで、アメリカの入国は毎回ビミョーに

 

ドキドキしながら臨んでいます(笑)