読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびずきの旅日記

海外小ネタとおいしいもの、ステキな場所

日本と違う日曜日

 もう大体の方はご存知だろうと思いつつも

そうはいっても意外にちがう、日曜日の過ごし方、ヨーロッパ編。

(そして続編はありません(笑))

 

1) 街中に日本のようなコンビニは存在しない

→たまに「○○(←街の名前)にコンビニがなくて驚いた」

という話を聞きますが、私はそのコメントにビックリします(笑)

ちょっとのどかわいたからコンビニ行ってくるね~

というのはできない国がほとんどです。

水の確保は重要なので、日中にスーパーなどで買っておいた方が◎。

 

2) 閉店時間の定義が違う(日本がおかしいとおもいます)

→24時間スーパーはほとんどと言っていいほど存在せず

大体20時から21時に閉まるスーパーが多いかと思います。

しかもこの閉店時間は

”業務を全て終わらせてお店を閉める"

というスタンスで定義されているため、日本のように

駆け込みのお買い物はほぼできないと思った方がいいです。

 

3) 日曜はお店の多くが閉まる

→日曜は家族とゆっくり過ごす休息日ですので

お店のほとんどが閉まります。

もっというと土曜日も午前中までのお店が多い気がします。

観光たびで日曜日が自由時間に当たっているかたは

現地ツアー等を申し込んだ方がお互いの幸せのために良いです(笑)

 

4) メーデーも意外に閉まる

→時に電車の時刻が変わったりします。お店も閉まるところが多い。

なので今回、私も敢えて移動日をメーデーにぶつけました。

吉と出るか凶と出るか微妙ですが、お出かけ前には

交通機関の状況を確認されることをおススメします。

 

 日本のほか、アジア等は意外にコンビニエンスストアがあったり

北米も日曜関係なくお店が稼働していますが

ヨーロッパはちょっと違いますよね。

 でも、色んなお店が閉まっている日曜日に、近くの公園まで

お散歩をして。現地の方に混じり、ごろんと寝転がって日光浴するのも

なかなかきもちよかったりするものですよ(*^_^*)