読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびずきの旅日記

海外小ネタとおいしいもの、ステキな場所

鬼門モンサンミッシェル

 パリに行くと大体お約束と言えば

エッフェル塔

・凱旋門

・ベルサイユ宮殿

ルーブル美術館

そして

モンサンミッシェル が

大体テッパンですよね。

 

 私もルーブルを除いては伺っております。

 しかし、自分はどうしても興味のわくこと

(インベーダー等)に意識が行ってしまって、

ああいう史跡っぽいところは実は苦手なんですね(笑)

まだ絵画の方が好きでずっと見ていられます。

なんというわがまま…!

 

 パリからモンサンミッシェルはバスで片道5時間くらい。

 

 途中なんどかトイレ休憩をはさんで、やっと着く感じです。

自分は大体その頃にはバス酔いが残っていて

うっすらグロッキーなのですが(笑)

 モンサンミッシェルはその昔修道院で、

いまでもカトリックの巡礼地ですし

世界遺産にもなっているので、必ずと言って

いいほど旅行では行きますよね。

f:id:hannakov:20160318125829j:plain

 残念ながら私の場合、初回ですら15分で飽きてしまって…(笑)

 二回目は10分で飽きるという状態。

しかもこういうところは自由に動けないし、

数時間自由時間だったりして

時間をつぶすにも界隈は

モンサンミッシェルと参道のお店しかなくて

毎回かなり難儀しておりました。

 次回フランスにいく機会があっても、

モンサンミッシェルは断ります(笑)

たぶん5分以内に飽きる自信があるので。

 

 そこでもう一つ有名なのが、

「ラ・メール・プーラール

(プーラールおばさん)のオムレツ」。

f:id:hannakov:20160318125715j:plain

 ふわふわに泡立てた卵のオムレツなので、スフレみたいな軽さ。ですが。

(…味がうすい…)Oo.(・_・)

 

 大変失礼ながら、二回とも

お弁当用のケチャップを携帯していったのは内緒です(笑)

 

 そうは言っても、パリからしばらく

移動する間の景色の移ろいや

途中の休憩で食べるパンオショコラと

カフェオレのおいしさなど、

小さな楽しいことやすてきなものが道中たくさんありますし

まちなかとはまた違った雰囲気を

味わえるのはいいかもしれません♪